コウノトリ 高島市マキノ町にて Part3(目で語り合うふたり) - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成27年6月15日撮影。
     Part2の続きです。コウノトリは会話、愛情表現などはクラッターリングという嘴をカタカタと音を出して行いますが、この2羽の様子を観察していると、目と目でもお互い意思疎通ができているように思えてなりません。J0064とJ0501が微笑ましく寄り添い沈黙の会話をしているところで、お気に入りの一枚です。

     目と目で見つめ合っています。コウノトリは利口な鳥で、阿吽の呼吸を見た思いです。
    CF1A4111 20150615

     参考:昨年9月26日近江塩津で撮影したJ0501(右から2羽目)。
    IMG_9802.jpg
    コメント

    こんばんわ

    kaitsuburi さん
      こんばんわぁ~ (*^-^*)

    なんと コウノトリが二羽 素敵なことですね。
    同じ個体とは ますます嬉しいですよね よくここを覚えてますね。
    やはり ここが過ごしやすいということね。
    コウノトリの目は ほんとやさしいわ。それに美しい姿で。
    なか良い様子には 思わずにこっ~~~
    住民皆さんの心遣いも この子たちには伝わってると思いますよ。
    そのうち また仲間も飛来するかもよ。(^^)/
    気になりますね。

    バード #- | URL
    2015/06/19 22:21 | edit

    Re: こんばんわ

    バードさん
    おはようございます。

    コメント有り難うございます。
    昨日は梅雨の鬱陶しい雨が降り続く日でした。

    このJ0501は塩津に来た時はまだ幼鳥で、今回も
    1歳そこそこのお嬢ちゃんです。
    専門家のA氏によると、お姉ちゃん鳥に遊びをせがむそうです。
    鳥達は天才ですね。

    コウノトリの目は人の心も見透かすような綺麗な目をしています。
    そして、幸せを運んでくる鳥に相応しく優しく優雅な姿をしています。
    江戸時代の良き日のごとく、全国の空を舞ってほしいと思っています。

    ここでもトラクターが近付いても逃げないそうです。
    人と共存したために、人に滅ぼされた悲しい運命の鳥のように
    思います。

    昨日は、御詠歌の作法を含めた特訓の日で、疲れ果て
    早々に夢の世界に陥ってしまいました。

    kaitsuburi #- | URL
    2015/06/20 05:26 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2291-53592a36
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top