コウノトリはお遊びが好き? マキノ町にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリはお遊びが好き? マキノ町にて  

     平成27年6月24日撮影。
     高島市マキノ町のコウノトリ2羽は、既に3ヶ月ほど滞在しています。今までは昼頃とか夕刻に訪れていたためか、自由行動的なお遊びや飛翔姿を撮ることが出来ませんでした。地元の方のお話では午前中は2羽でよく飛んでいるとのことで、早めにマキノ町を訪れ、優雅な姿などを撮ることができました。

     枯れ草を銜えるJ0501。コウノトリが枯れ草を銜える行動は、平成26年9月30日に近江塩津でJ0072も同じような行動をしていました。一体どのような意味の行動なのでしょうか。自然のものを使ってのお遊びなのでしょうか。
    CF1A5747 20150624

     枯れ草を銜えている時が、最も活き活きとした様子で2羽とも楽しそうでした。
    CF1A5765 20150624

     私の撮影は上手くはなく、綺麗には撮れませんが、コウノトリがのびのびと好きなことをしている時の姿が一番綺麗です。
    CF1A5768 20150624

     枯れ草を銜えているj0501の方が若く、年長のJ0064にお遊びを誘いかけているようです。
    CF1A5771 20150624

     コウノトリの世界では、出来るだけ多くの枯れ草を銜えるのが魅力的なのでしょうか(?)。
    CF1A5775 20150624

     良く気が合う2羽。お遊びスタート、のようです。
    CF1A5787 20150624

     息がピッタリ合った2羽。2羽の睦まじさ、美しさ、優雅さを私なりに表現できた一枚です。
    CF1A5808 20150624
    コメント

    お久しぶり

    kaitsuburi さん
     こんにちわぁ~

    義兄が旅立ち 留守してました。
    何日ぶりにかで 皆さんのところにお邪魔ムシです(*^-^*)

    コウノトリ 二羽今なおいてくれてるようで~
    いいね いろんな仕草に出会えて。コウノトリ自身が素敵な鳥さんでしょ そのうえ いろんな仕草見られて 羨ましいかぎりです。
    いろいろ 楽し見せていただきました。
    何時になるか解らないけど 出かけた時までいてくれたら どんなに嬉し
    いことか~・・・・・

    ナミアゲハは いっとき熱入れて 卵から羽化まで何十匹も飼育しました。
    チョウの一生はまさに生命の神秘ですものね。

    サンコウチヨウ 飛来してますか。
    羅でも子知世毎回同じ林に飛来しみなさん集まってきますよ。
    今季は 残念なことに巣は外敵に襲われてしまいました。
    辛い現実です。親鳥の心思うと つい胸キューンですよ。
    今一度 どこかで巣をかけてくれるといいけど(^^♪

    バード #- | URL
    2015/06/29 16:06 | edit

    Re: お久しぶり

    バードさん
    こんにちは

    ご愁傷様でした。
    義兄様のご冥福をお祈り申し上げます。
    旅立ちはいかなる場合も悲しくて
    寂しいものです。思い出しても悲しいものです。

    私は毎月1日にお寺で、それ以外ではお寺近くの旧家で
    御詠歌などの特訓(?)を受けていますが、
    その中で、追善供養和讃の練習があり、何時もホロッと
    胸に迫るものを感じます。

    チョウは生まれたところの近くで生活しているようです。
    毎朝、庭の手入れ、水やりの時には必ず現れます。

    薄暗い杉林で、飛び回るサンコウチョウは枝被り、小さくてピントが合わせ難いなど
    私の技量ではお手上げです。
    巣があれば待っていれば良いのですが、巣は見当たりませんでした。
    2度バッチリのチャンスがありましたが、車中からの600㍉はそう簡単には
    言うことを聞いてくれませんでした。半日忍耐強く待つ覚悟でないと、無理なようです。

    自然とは外敵も含めての自然ですが、ホントに嫌ですね。
    今日、別用事で湖岸付近に行ったついでに、例の外敵に襲われた
    カンムリカイツブリが別の場所に巣を作って抱卵しているのを確認しました。
    その巣のそばで、あのヒナは幼鳥のように大きくなっていましたが、
    まだ、親にベッタリ。
    その直ぐそばには別の抱卵も確認しました。後日、ブログに掲載させて頂きます。

    kaitsuburi #- | URL
    2015/06/29 18:39 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2306-2f225858
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top