カンムリカイツブリ 11月にヒナが - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリ 11月にヒナが  

     平成27年11月12日撮影。
     延勝寺の漁港で沖のコハクチョウなどを観察しているとヒナの鳴き声が聞こえてきました。ここにはカイツブリの親子がいますが、鳴き声がカイツブリより大きく聞こえてきます。それも複数いるようです。何だろうと防波堤越しに覗くと、カンムリカイツブリのヒナが3羽。この時期に、まさかと思いました。

     カンムリカイツブリのヒナは随分大きくなっていますが、11月になって出会ったのは初めてです。
    CF1A6102 20151112

     沖に向かって泳ぐ親子5羽のカンムリカイツブリ。左の3羽がヒナです。記録として撮影しました。
    CF1A6139 20151112
    コメント

    こんばんわ

    kaitsuburi  さん
     こんばんわ (-。-)y-゜゜゜

    コハクチョウもすっかり落ち着いて過ごしてるようですね。
    長旅で 大変でしたものね。
    水鳥たちは 種類が異なってても まず争わないのよね。
    みな平和主義で 見ててもこちらまで和みますね。
    大型の鳥ですから 水面を滑走して飛び立つでしょ 力強いその動きには いつも 心躍りますから・・・
    飛行機の離陸と同じようで その姿は素晴らしいわ。
    数も随分 増えたようで~~~

    カンムリカイツブリのヒナ なんと立派に成長してー
    この時期も親鳥と 行動を共にしてるのかしら。
    いつころ縞模様が消えるのか気になりますよ。

    カイツブリの子育て なかなかやりますね。
    親鳥はヒナが独り立ちするまで 一生懸命に教育なのね。
    何回も産卵で ご苦労様だわ(^O^)/

    バード #- | URL
    2015/11/21 18:47 | edit

    Re: こんばんわ

    バードさん
    こんばんは。

    コメント有り難うございます。

    水鳥たちは平和そのもので、見ていても飽きることがありません。
    特にコハクチョウは天使のように思えることが多々あります。
    心優しく、姿も美しく申し分ない鳥ですね。
    最近は、ようやく田圃で採餌する姿が見られるようになりました。

    カンムリカイツブリも繁殖期間が長いのは驚きでした。
    親鳥から魚をもらっていましたが取り損ないました。

    鳥達は卵を温め、独り立ちするまでは全身全霊で子に尽くし、身を張って
    外敵から我が子を守りますが、独り立ちを促す姿は一転冷酷そのもののように
    思えます。試練の時の訪れは、自然界の掟なのですね。

    昨日は湖北に飛来している、ホシムクドリをバッチリ撮りました。
    ムクドリと仲良くしている姿を後日掲載させて頂きます。
    私の感想では、とても綺麗な鳥でした。西南日本には数少なく飛来するようですが、
    湖北では稀なようです。
    ヨーロッパ原産の鳥が遠くはるばるで、これも不思議ですね。

    kaitsuburi #- | URL
    2015/11/21 20:00 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2598-5b038f1f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top