コハクチョウ 田んぼに上がっていました - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ 田んぼに上がっていました  

     平成27年11月19日撮影。
     この日はオオヒシクイは野鳥センター前付近でたくさん集まっていましたが、コハクチョウは数が少なく、周辺の琵琶湖を探しても極端に数が少ないので、直感的に田んぼに行っているのだなと思いました。今まで、琵琶湖で過ごしていたコハクチョウたちもようやく田んぼで採餌を始めたようです。しかし、田んぼに上がったコハクチョウの居場所を探すのはおおよその見当はつきますが、一苦労します。

     今季初めて田んぼに上がったコハクチョウを見ることができました。幼鳥も田んぼで採餌していました。
    CF1A6710 20151119

     コハクチョウたちも田んぼでの採餌は久しぶりだったと思われます。例年コハクチョウの姿がよく見られる田んぼでした。
    CF1A6721 20151119

     羽繕いに余念がないコハクチョウも。
    CF1A6740 20151119

     親鳥の側で採餌に夢中の幼鳥たち。幼鳥にとって湖北は初めてですが、親鳥から琵琶湖までの往復の渡りのルート、採餌場所、そして塒など教えられ、決して忘れることはないようです。今年の春には幼鳥2羽だけが、最後まで残っていましたが無事に故郷に戻ったと信じています。
    CF1A6746 20151119
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2603-1f45b403
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top