ノスリ 毎年同じ個体か確認してみました - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ノスリ 毎年同じ個体か確認してみました  

     平成27年11月22日撮影。
     このノスリは私が一番湖岸寄りで出会う個体です。湖岸から自宅まで数羽のノスリとよく出会いますが、このノスリが一番白っぽく綺麗で、撮影していても愛想無く飛んだりしません。出会うと車を止めて、挨拶代わりに観察することが多いです。毎年同じ場所に見覚えのある個体がいますので、昨年、一昨年に撮影した画像と比較してみた結果、同じ個体のようです。

     電柱に留まっているノスリ。体中にひっつき虫のイノコヅチの種が付いています。この付近の田んぼはコハクチョウもよく来る綺麗なところで、イノコヅチは生えていませんので田んぼ以外で狩りをしたようです。
    CF1A7380 20151122

     獲物を見つけたのか、飛び出しの姿勢です。
    CF1A7389 20151122

     狩りに出撃です。この後はレンズのフォーカスリミッターの設定範囲外となってしまいました。
    CF1A7390 20151122

     2014.11.29に撮影したものです。胸あたりの模様はそっくりです。
    IMG_5889 20141129-1
     
     2013.11.2に撮影したものです。全くそっくりです。オオワシもそうですが冬鳥の猛禽は毎年同じ場所にやって来ているようです。鳥類は驚くべき能力を持っているのですね。これから何年お付き合いできるか楽しみです。
    IMG_5249 20131102-1
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2610-c0544a2b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top