ツバメ 巣材の泥を運んでいました - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ツバメ 巣材の泥を運んでいました  

     平成28年4月5日撮影。
     春到来とともにツバメが飛び交い、すでにかなりのツバメの姿が見られます。はるばる日本にやって来て、子育てをし南へ帰っていくツバメは大忙しのようです。到着して暫くはゆっくりするのかと思っていましたが、巣作りに懸命のようです。

     湖北みずどりステーションでは毎年ツバメが子育てをしています。留まっているツバメを確認すると泥を銜えていました。周辺の田んぼでは田植えの準備が行われており、そこから泥を運んできます。人間の営みとツバメの営みが関連しているような一致が不思議です。
    CF1A0894 20160405
    コメント

    こんにちは^^

    ツバメだ~~
    かわいいですよね。

    ツバメと言えば、以前、雛を保護したことがあるんですよ~
    巣の中で一番、小さな雛、巣に戻しても他の兄弟から落とされて
    しまうんです。

    鳥が大好きで手乗りを何匹か育てた経験があったので
    ツバメを育てました。かなり大きくなりました。
    本当は自然にそのままにしておいた方がよかったのかなと、
    色々と葛藤はあったのですが...

    最終的には動物病院と相談して、
    病院では快く引き受けてくれました(*^。^*)♪ ホッとしました!!

    それ以来、ツバメを見るとその時のことを思い出します。
    こちらではイワツバメが時々、見られます。

    ツバメ、春の素敵な季節を感じますね(*^^*)

    ハーモニー #- | URL
    2016/04/16 14:30 | edit

    Re: こんにちは^^

    ハーモニーさん
    こんばんは。

    コメント有り難うございます。

    ツバメは人間と共存しているようで、身近に子育てが見られます。
    餌をねだるヒナたちの様子は可愛らしいですね。
    子のために懸命に餌運びをする親鳥の姿も感動ものです。

    青森も漸く冬が去り春がやって来たようですね。
    花が咲き、木々が芽吹く時期は綺麗で素晴らしい時期ですが、
    体調管理も難しい時期でもあります。
    極端な気温の変化もありますので、体調管理にはご留意ください。

    ご健康の回復をお祈りし、楽しい写真をお待ちしております。

    kaitsuburi #- | URL
    2016/04/16 20:12 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2866-2cc1abc2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top