白いカタクリ 高島市マキノ町にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    白いカタクリ 高島市マキノ町にて  

     平成28年4月10日撮影。
     カタクリは湖北でも群生が見られますが、見たカタクリは全て紫色の花ばかりでした。以前に湖西方面で白いカタクリの花を見たのを思いだしマキノ町へ出掛けました。カタクリの開花期は短いので、まだ咲いているか心配でしたがラストチャンスに間に合うことができました。この地のカタクリは自生しているもので、山は自然のままで手入れなどはなされてはいませんでしたが、カタクリたちは健在でした。

     以前と同じく白いカタクリも健在で何よりでした。シロバナは数万本に1本の割合とも言われ、非常に珍しいものです。
    IMG_4545 20160410

     あたり一面がカタクリの群生地になっています。
    IMG_4488 20160410

     数本がまとまって咲いているのもあります。
    IMG_4544 20160410

     バイカオウレンも多く自生していますが、既に花は終わり種ができていました。
    IMG_4543 20160410

     咲いたばかりのカタクリ。恥ずかしそうに下向きに咲く姿は、カタクリの花言葉そのものですね。
    IMG_4529 20160410

     蕾のカタクリはこの一輪だけでした。もう少し早い時期に訪れていれば、更に綺麗なカタクリを見られたと思います。春の妖精と呼ばれ、開花期間が短いので撮影の機会は僅かしかないようです。
    IMG_4546 20160410
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2872-3aab80d3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top