チュウシャクシギ ビオトープ付近の田んぼにて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    チュウシャクシギ ビオトープ付近の田んぼにて  

     平成28年5月1日撮影。
     チュウシャクシギは10羽前後の群れで行動していることが多く、大型のシギでもあり探す必要がないくらいよく見掛ける旅鳥です。よく見掛けるといっても春の渡りの時だけで、秋にはお目にかかったことがありません。秋には別のルートを通って越冬地に向かうため、中継地点の湖北には立ち寄らないと考えられます。数が多くても今の時期にしか見られないチュウシャクシギです。

     地球規模の渡りをするチュウシャクシギですが、疲れも見せず元気に採餌していました。 
    CF1A5621 20160501

     チュウシャクシギは湖岸付近の田んぼで見掛けることが多いですが、時には北陸自動車道付近の田んぼでも見掛けたことがあります。行動範囲は広いようです。
    CF1A5639 20160501

     警戒心が強いのか、直ぐに飛んでしまうことはあっても近付いて来ることはないようです。
    CF1A5647 20160501

     農道をはさんで別々の田んぼに分散していることも多く、敢えて逆光側の田んぼのチュウシャクシギも撮ってみました。
    CF1A5684 20160501
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/2915-50a19b63
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top