ツクツクボウシなど 夏の思い出に - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ツクツクボウシなど 夏の思い出に  

     平成28年8月19日撮影。
     野鳥が撮れなくても昆虫探しをしてみるのも面白いものです。特にセミやトンボは童心に返って夢中になり、タイムスリップしたような感覚になります。しかし、昔には多かったニイニイゼミは殆ど見掛けなくなり、ミンミンゼミが増えています。

     ツクツクボウシ。
    CF1A0649 20160819

     ツクツクボウシは近付くと直ぐに飛んでしまいますので慎重に位置を変えてもう一コマ。「暑いよ、暑いよ~」と鳴いているようでした。
    CF1A0653 20160819

     ツクツクボウシの側の木にはアブラゼミも。暑いよとは鳴いていませんが、鳴き声は夏の暑さを増幅させるようです。
    CF1A0724 20160819

     セミを撮っていると近くにオニヤンマが留まってくれました。
    CF1A0720 20160819
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3067-f9af58b5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top