トウネン 河口にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    トウネン 河口にて  

     平成28年10月3日撮影。
     河口に立っていると琵琶湖に次々と飛来している冬鳥たちが見られます。キンクロハジロ、オナガガモ、ユリカモメの群れが飛びにわかに冬鳥が増えてきています。私たち人間もここ最近朝晩の冷え込みで季節の変化を感じるこのごろです。旅鳥や夏鳥はこの冷え込みに追われるように湖北を後にしているようです。

     河口の細長い中州にトウネンの姿がありました。距離は相当ありますが、好きなトウネンも見納めかと思い何とか撮影することができました。手前は姉川、中州の向こうは琵琶湖です。
    CF1A5019 20161003

     トウネンとコサギが仲良く遊んでいるようにも見えました。
    CF1A5029 20161003

     コサギが移動しても、後を追うように見ているトウネン。トウネンの周りにははるかに大きいカワウやサギ類たちがいますが、この小さな仲間をいじめることは決してありませんでした。この思い出を持ってトウネンは南方へ旅立って行くことと思います。
    CF1A5056 20161003
    コメント

    こんにちは^^

    冬鳥、次々と飛来しているのですね。
    ハクチョウはこれからかな?

    これから始まる冬の寒い日々、
    ハクチョウの飛来は楽しみです。
    今か今かと待っている所なんですよ~^^♪

    ハーモニー #- | URL
    2016/10/17 13:23 | edit

    Re: こんにちは^^

    ハーモニーさん
    こんにちは。

    一日の寒暖の差が大きいこの頃、ご体調管理にはご留意ください。

    青森の秋の様子見せていただきました。
    もう青森にはコハクチョウが飛来しているものと思っていましたが、
    未だなのですね。
    湖北も例年より大幅に遅れ、本日現在未だきていません。
    近くの石川県には来ているのに・・・。

    オオヒシクイはかなりの数がやって来てコハクチョウたちを待っています。
    オオヒシクイの初飛来は偶然私が撮って、各新聞に掲載されました。
    ヤフーなどで「オオヒシクイ初飛来」で検索していただいたら、9月30日湖北に初飛来した記事が出てきます。

    今は、コウノトリのゆめちゃんを毎日観察しています。
    これも、「コウノトリ湿地ネット」で検索していただくと、目撃情報で画像などが出てきます。
    コウノトリなどは、後日ブログに載せさせていただきます。

    kaitsuburi #- | URL
    2016/10/17 16:08 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3123-80426562
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top