コクマルガラス びわ支所近くにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コクマルガラス びわ支所近くにて  

     平成28年12月7日撮影。
     野鳥観察を終えびわ支所前を走行していると付近一帯の電線に多くのミヤマガラスを見つけ、コクマルガラスがいないか調べると淡色型も暗色型も複数混じっていましたので早速撮影。警戒心が強く、大抵は飛び立ってしまいますが、この群れは警戒心が薄く自由に、そして存分に撮らせてくれました。

     白黒の淡色型のコクマルガラス。電線からの飛び移りをパチリ。
    CF1A2856 20161207

     コクマルガラスは探して発見できるものではなく、偶然にしか遭遇しません。発見はとても嬉しいものです。
    CF1A2826 20161207

     真っ黒の暗色型のコクマルガラス。大きさはミヤマガラスの約半分くらいで、嘴も短く鳴き声もカラスらしくない可愛らしい鳴き声ですので、注意していれば直ぐに分かります。
    CF1A2839 20161207

     複数の淡色型がいましたので、あちらこちらと忙しい撮影となりました。
    CF1A2864 20161207

     淡色型と暗色型のコクマルガラスが2羽並んで電線に留まっています。
    CF1A3027 20161207

     この電線にも2羽が仲良く並んでいます。
    CF1A3089 20161207

     白黒の淡色型2羽がミヤマガラスを挟んで留まっています。コクマルガラス、ホシムクドリは広範囲に移動しますので、これら珍しい鳥を撮るのは宝探しのようで発見の喜びが大きく楽しいものです。
    CF1A3108 20161207
    コメント

    こんにちは^^

    コクマルガラス、たくさんいますね。
    黒と白の色も~~
    珍しい鳥、本当に宝探しのようですね。

    kaitsuburiさん、クリスマスになりましたね。
    心暖まるイブがありますように。
    素敵な時を過ごされて下さいね^^♪

    ハーモニー #- | URL
    2016/12/24 15:00 | edit

    Re: こんにちは^^

    ハーモニーさん
    こんばんは。

    私は珍鳥ファンではありませんが、日頃の活動では自然界の様子に
    注意して観察をしています。

    私も九死に一生を得た身ですので、自然とともに生きてその美しさを
    有り難く受け止めています。とりわけ、自然界の動植物との出会いが何よりです。

    今日は、午前中しか時間がありませんでしたが、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヘラサギとの
    素晴らしい出会いがありました。
    後日、ブログに載せさせていただきます。

    今朝は付近の山々は雪で真っ白でした。

    kaitsuburi #- | URL
    2016/12/24 18:04 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3243-dcff6777
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top