雪の日のオオハクチョウ ビオトープにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    雪の日のオオハクチョウ ビオトープにて  

     平成29年1月24日撮影。
     雪の日の野鳥観察は細心の注意が必要で、道幅などが分からなくなり方向転換などが思うように出来ない場合があります。ビオトープの農道などは車高より高く積雪しているときもあり走行不能になる可能性もあります。この日は、スリルを通り越して恐怖を感じながらの撮影となりました。

     凍っていないところを泳ぐオオハクチョウ。
    CF1A0856 20170124

     雪が止むのをお互い励ましながら待っているようでした。
    CF1A0813 20170124

     ビオトープはかなりの面積が凍結していますが、琵琶湖は凍結しません。野鳥センター前の琵琶湖はご覧のとおりです。オオヒシクイの背中には雪が積もっています。
    CF1A0771 20170124
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3345-3c766b3b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top