アメリカヒドリ 溜池の鳥たちと仲良しです - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    アメリカヒドリ 溜池の鳥たちと仲良しです  

     平成29年1月28日撮影。
     この農業用溜池を訪れる楽しみはアメリカヒドリとハチジョウツグミに出会うことです。やっと見付けても遠くて撮れなくても、また明日という期待が持てますので気持ち的には落ち着きます。寒くて大雪の後は、どちらも行方不明の時があり、経験された方もおられると思いますが、心配と共に空虚感がひろがります。撮れる距離に発見したときには、出来る限り撮っています。

     アメリカヒドリがヒドリガモのメスと共に泳ぐ姿がよく見られます。アメリカヒドリはオスでとても綺麗で魅力的です。
    CF1A2370 20170128

     マガモとも仲がよろしいようです。
    CF1A2401 20170128

     オナガガモのメスとも泳いでいました。
    CF1A2504 20170128

     オオバンとも気が合っているようです。
    CF1A2523 20170128

     オナガガモの後を追っているようです。他にいろいろな友達ができていますが、何れもパン食い競争の仲間たちです。
    CF1A2533 20170128

     頭部のグリーンは日が当たると輝きとても綺麗です。
    CF1A2723 20170128
    コメント

    こんばんは^^

    湖北の方は少しずつ、
    明るい日差しで春も近づきつつあるように見えますね。
    こちらは、まだ少し寒い日が続いています。

    まだブログを更新していないのですが、
    (まもなくする予定なのですが...)
    訪問してみたくて覗きにきました~

    ↓の記事からも野鳥達、
    雪の季節を乗り越えられたようで良かったです^^♪

    ハーモニー #- | URL
    2017/02/22 20:59 | edit

    Re: タイトルなし

    ハーモニーさん
    こんばんは。

    コメント有り難うございます。

    滋賀県も湖北、湖東、湖西と今年は大雪に見舞われました。
    まだ畑は雪に覆われていますが、気温は段々高くなってきています。

    何回もの降雪で池も地面も雪に覆われると野鳥たちもどこかに避難してしまいます。
    今日、半月ほど行方不明だったハチジョウツグミが久しぶりに足元近くまで寄ってきてくれ、感激でした。

    琵琶湖にはほぼ全員のコハクチョウたちが結集しており、もうすぐ北を目指すときが来ています。
    すでに湖北を後にした冬鳥も多く、寂しさと空虚感が漂う季節となりました。
    出来ることであれば、津軽海峡まで送っていきたい気持ちにもなります。

    春が近付くにつれ、天気の変動が激しくなっています。
    1日の内でも気温の変化も激しく、体調を損ないやすいのでお気を付けてください。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/02/22 22:15 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3354-224df813
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top