コゲラ 琵琶湖岸にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コゲラ 琵琶湖岸にて  

     平成29年3月23日撮影。
     湖岸の葦原で採餌しているオオジュリンを撮っているとコゲラの鳴き声が近くから頻りに聞こえてきます。特に珍しくもないので、オオジュリンを撮り続けていたので、気分転換に前方に目をやるとヤナギの枝にコゲラがぶら下がっています。執拗に何かを突いていたので、レンズを向けてみました。

     カマキリの卵を見つけて突いているようです。
    CF1A7065 20170323

     カマキリの卵は丈夫に出来ていますが、コゲラの鋭い嘴の攻撃にはひとたまりもないようです。自然界は命が命を支えているのですね。
    CF1A7088 20170323

     少し離れたところには赤いものがチラチラと動き回っていました。アカゲラです。この辺りではこの前アリスイも撮っています。キツツキ類の好む場所のようです。
    CF1A7041 20170323
    コメント

    こんにちは^^

    かまきりの卵、
    厳しい冬を越せるように丈夫に木にしがみついているのですね。
    でも野鳥さんに見つかったら...
    自然界は命が命を支えていますね。

    ↓の記事のキジ!
    羽の模様、これは芸術作品ですね^^

    ハーモニー #- | URL
    2017/04/08 13:14 | edit

    Re: タイトルなし

    ハーモニーさん
    こんにちは。
    コメント有り難うございます。

    カマキリも安全を見越して高いところに卵を産み付けたのに
    敵もうまく見つけるものです。

    何れにしても自然界で生き抜くのは大変ですね。

    キジは遠くからでも美しく、撮れる場合は思わず停車して撮ってしまいます。
    自然は厳しくもありますが、美しくもありますね。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/04/08 17:00 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3437-cad65aac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top