カワアイサ 姉川の河口にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    カワアイサ 姉川の河口にて  

     平成29年4月12日撮影。
     姉川の河口にカワアイサがたくさん集まっていました。強風で琵琶湖は波が高く河口に待避しているのかも分かりませんが、冬鳥のカワアイサも旅立ちの時を迎え、集団となり一斉に北を目指すため集まっているようにも見えました。後日、カワアイサを確認できていませんので、恐らく此処から旅立ってしまったようです。河口及びこの付近は渡り鳥たちとの出会いと別れの場所でもあり、喜びもありますが複雑な気持ちにもなる場所でもあります。

     琵琶湖の高波を避けているようにも思えましたが、こんなに多くのカワアイサが集まっていますので、直感的にお別れを感じました。秋の飛来当初も此処で羽を休めている光景が見られ、到着点でもあり出発点でもあるようです。
    CF1A1957 20170412

     河口付近の給水塔ではカモメたちが羽休めしており、旅立ちも間近のようです。
    CF1A1947 20170412

     ヤナ場近くのユリカモメたち。夏羽になっている個体も多くなっています。田植え準備が始まると餌目当てにトラクターの後につき、田んぼへと出勤します。田植えが終わる頃ユリカモメの姿は見られなくなります。
    CF1A1979 20170412
    コメント

    こんにちは そちらでは夏を越すカワアイサはいませんか?
    こちら島根では十数羽毎夏見られます。しかし繁殖は確認できないのが残念です。

    土江 #- | URL
    2017/05/03 13:05 | edit

    Re: タイトルなし

    土江さん
    こんばんは。

    コメントを頂き有り難うございます。

    湖北で越夏するカワアイサはいないようで、夏に見かけたことは今までにありません。
    越夏する冬鳥は、スズガモ、ホシハジロ、キンクロハジロの少数です。

    ただ、冬鳥であるカンムリカイツブリの多くが留鳥化しており繁殖もしています。
    今日、カンムリカイツブリが抱卵しているのを撮影してきました。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/05/03 19:35 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3466-839c0dd7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top