キアシシギ 今季初撮影でした - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    キアシシギ 今季初撮影でした  

     平成29年5月13日撮影。
     旅鳥のキアシシギが到着していました。それも昨年の飛来時と全く同じ場所でした。新緑の頃は旅鳥の春の渡りの時期で、わざわざ遠回りして田んぼ巡りをするのが楽しみでもあります。

     農道から50㍍位のコンクリート畦で一休みしているようでした。昨年と寸分変わらない同じ所です。同一の群れなのでしょうか。
    CF1A0256 20170513

     湖北地域は広いですが、キアシシギはこの辺りにしか飛来しないようです。
    CF1A0267 20170513

     少し見にくいですが、全部で8羽いました。
    CF1A0306 20170513
    コメント

    おはようございます。
    昨日初めてオオルリを見ることができ、今朝は同じ場所で写真に収めることができました。大感激です。

    kaitsuburiさんのブログを拝見していると、知らない鳥の方が多く恥ずかしいですが、滋賀県の自然の豊かさがより以上に誇らしくなってきます。

    okko #- | URL
    2017/06/10 10:44 | edit

    Re: タイトルなし

    こんにちは。
    コメント有り難うございます。

    オオルリ初撮影おめでとうございます。さぞかし大感激のことと思います。
    「!!!」という感動は何ともいえませんね。その感動は何時までも大切にしたいですね。
    好きな植物や野鳥に出会うと、何回も出会っているにもかかわらず何時も新鮮な感動があります。

    滋賀県は動植物の宝庫です。琵琶湖あり、山あり、川あり等々自然環境に恵まれています。
    その素晴らしい自然を全国の皆様に少しでも知っていただければと、趣味の写真撮影をいかしてブログを始めました。

    okkoさんのお住みの所も、私が住んでいる所も自然そのものの中で暮らしているようですね。
    サル、シカ、キツネ、タヌキ、クマなども身近にいます。まるで動物園のようでもあります。

    今日もカンムリカイツブリのヒナを撮ってきましたが、名古屋、岐阜ナンバーの方が来られていました。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/06/10 12:06 | edit

    こんばんは^^

    キアシシギ、仲良く並んで仲がいいのですね。
    飛来する場所が限られているなら、
    キアシシギを見られるのはとっても貴重な事、
    すごいですね。

    ↓の記事、アマサギは ベージュの色が混ざって美しい鳥!
    こちらではサギを時々、見られるのですが、
    主に白いのが多いです。
    ベージュの色が混ざったアマサギにも出会ってみたいです^^♪

    ハーモニー #- | URL
    2017/06/10 21:23 | edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | 
    2017/06/10 21:28 | edit

    Re: タイトルなし

    ハーモニーさん
    おはようございます。

    コメント有り難うございます。

    鳥たちは不思議な動物です。飛来する場所は決まっているようですね。
    ツバメもコハクチョウなども他には行かないで決まったところにやって来ます。
    オオワシは19年連続で山本山にピンポイントでやって来て冬を過ごします。
    野鳥の習性をふまえた上で観察していると、生命の不思議さにひきこまれます。

    アマサギは夏らしい綺麗な鳥です。
    南方からやって来て夏を過ごしますので、青森には7月頃到着すると思われます。
    機会がありましたら観察してみてください。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/06/11 06:10 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3511-1a6a404d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top