コウノトリ(J0103♀) これだけ大きいと迫力を感じます - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成29年5月15日撮影。
     今、滋賀県で一番大きな鳥は湖北で過ごしているコウノトリJ0103です。大きなアオサギよりはるかに大きく一目瞭然です。大きな体を維持するために大量の餌を必要とし、よく食べています。採餌する姿は真剣そのもので緊張感と迫力すら感じます。

     餌を探す目つきは鋭く真剣そのものです。 
    CF1A1470 20170515

     田んぼの中を歩いて移動しながらの採餌ですが、時には大きな翼を広げバランスをとることも。
    CF1A1478 20170515

     翼を広げると約2㍍と、大人が両手を広げてもそれよりも大きく、比較的近くで見ると迫力があります。
    CF1A1483 20170515

     ヤゴを捕まえたようです。
    CF1A1502 20170515

     捕まえて呑み込むまではとても素早く、肉眼ではなかなか分かりにくいです。
    CF1A1520 20170515

     少しの気配も見逃さない鋭い目つきにも緊張感と迫力を感じます。大きな鳥ですのでダイレクトに伝わってきます。
    CF1A1537 20170515
    コメント

    こんにちは。

    コウノトリは実際に見たことがないのですが、大きいんだなぁ・・・と感心していたら、さっきネットの記事で伊吹山ドライブウェイでイヌワシが小鹿を捕らえて飛んでいる写真が出ていました。

    イヌワシも2メートルくらいあるそうですね。それにしても小鹿も重たいでしょうに・・・。ちょっと残酷です。

    okko #- | URL
    2017/06/16 17:49 | edit

    Re: タイトルなし

    okkoさん
    こんばんは。

    コウノトリは大きく綺麗でひときわ目立ちます。
    立っている姿も約1㍍で、偶然に至近距離で出くわすと、その大きさにビックリします。
    そんな時もコウノトリは、逃げることもなく「驚かせてゴメンね」と言う表情をしています。

    今日はマキノ町でJ0501の標識を付けたコウノトリと地元のJ0103の2羽のコウノトリを撮りました。
    コウノトリは年間を通じ、滋賀県内には何処かに飛来しているようです。
    現在は2羽います。コウノトリ湿地ネットに送信報告しております。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/06/16 19:39 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3518-07e1c139
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top