ケリのヒナ ビオトープ付近にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ケリのヒナ ビオトープ付近にて  

     平成29年5月17日撮影。
     カンムリカイツブリの様子を観察し、ビオトープ付近の田んぼにも出向いてみました。毎年此処ではケリのヒナを撮っていましたので、期待を込めてゆっくり農道を走行。「!!!。」いました、いました。可愛らしいヒナが田んぼの中で遊んでいました。近付いてきた車に警戒してか、親鳥が鋭い鳴き声でヒナを呼び寄せ、ヒナは一目散に親鳥のそばに駆け寄りました。

     ヒナは生まれてまだ間がないようですが、驚くほどの早さで親鳥のもとに駆け寄っていきました。田んぼから上がり畦の親鳥のそばに駆け寄る様子です。
    CF1A2219 20170517

     この付近はトビやカラスなどが多く、親鳥はあらゆる方向を警戒しています。親鳥にとってはこのヒナは何ものにも代え難い大切な宝物です。
    CF1A2223 20170517

     親鳥がヒナに何か言い聞かせているようです。気の強いケリもヒナに対しては、とても優しいのです。
    CF1A2239 20170517

     撮影を終えようとすると、親子で見送って(?)くれました。
    CF1A2245 20170517
    コメント

    kaitsuburiさん,今晩は。

    ケリの子育て光景,可愛いですね。
    此方のケリは途中放棄と成りダメでした。
    親の上空警戒,確り行っておりますね。
    最後は御見送りですか。
    確り躾け教えていますね。

    yatyou1116 #- | URL
    2017/06/18 17:57 | edit

    Re: kaitsuburiさん,今晩は。

    yatyou1116さん
    こんばんは。

    コメント有り難うございます。

    自宅近くの休耕田は全て稲が植えられてしまい、何時もバッチリ撮れていたヒナが
    今回は絶望となりました。
    あと1カ所の望みがこの画像です。

    ヒナは何故か1羽だけでしたが、しかも遠くから何とか可愛らしさ00㌫のヒナを見ることが出来ました。

    親鳥は、「あの人は何時もウロウロしているから要注意ですよ。」と言っていたかも。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/06/18 19:46 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3521-41da2494
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top