コンニャクの花が咲きました - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コンニャクの花が咲きました  

     平成29年5月24日撮影。
     コンニャク芋を20球ほど栽培していますが、今年はそのうち5球に花が咲きました。5年に一度しか咲かないので見る機会がすくなく、記念に撮影しました。コンニャクを作る芋は3年で掘り起こしてしまいますので、生産農家でも花を見る機会は少ないようです。

     真ん中の棒のようなものが花です。周りのヒラヒラのようなものは仏焔包(ぶつえんほう)といいます。
    IMG_1663 20170524

     数十㌢の高さの花で畑に棒が突き刺さっているようにも見えます。コンニャクは美味しく料理には欠かせませんが、葉っぱも毒々しく、花も奇妙な花でお世辞にも美しくはありません。芋には強い毒を含んでいるため、コンニャクを作るときアク抜きが不可欠です。
    IMG_1665 20170524
    コメント

    こんばんは。

    コンニャクの花、初めて見ました。
    ひょっとしてユキモチソウとかの仲間でしょうか?

    okko #- | URL
    2017/06/26 22:03 | edit

    Re: タイトルなし

    おはようございます。

    コンニャクの花は珍しく、イメージも姿も食べるコンニャクとはかけ離れています。
    不思議な植物です。

    コンニャクはサトイモ科の植物で、ユキモチソウ、ウラシマソウはテンナンショウの仲間でサトイモ科でもあります。
    カラーもサトイモ科の植物で、花の感じに共通点がありますね。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/06/27 05:37 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3534-5281cdd8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top