カルガモの親子 河口付近にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カルガモの親子 河口付近にて  

     平成29年6月12日撮影。
     カンムリカイツブリの親子を撮っていると、カイツブリの親子も現れたりで微笑ましい光景の連続となることがあります。この日は、図らずもカルガモの親子が琵琶湖から河口へと入ってきました。どんどん近付いてくる親子を橋の上から撮ってみました。

     お母さんカルガモの後に続くヒナたち。
    CF1A1888 20170612

     このシーズンの可愛らしさの筆頭はカルガモの親子。この時期には一度は見たい光景です。
    CF1A1895 20170612

     お母さんカルガモを取り囲むヒナたち。満足そうなお母さんガモ。
    CF1A1941 20170612

     方向転換して琵琶湖へと戻る親子。何回も出会いたい光景です。
    CF1A1968 20170612
    コメント

    カルガモの親子、とても可愛いですね。
    こちらでも川に行くとカルガモの親子がいるのですが、
    草地の中に入って、なかなか姿を見ることができません。
    近くにカラスがいるので、仕方ないですよね。

    harmony #- | URL
    2017/07/14 21:33 | edit

    Re: タイトルなし

    harmonyさん
    おはようございます。

    カルガモのヒナはお母さんガモの後をついて泳ぐ姿が
    とても可愛らしいです。

    ヒナを守るため警戒心も強くなっており、一旦隠れるとなかなか
    出て来てはくれません。
    反面、大胆にも目の前を行ったり来たりする時もあり、撮影チャンスとなります。
    そういった機会は少ないですが、UPしている画像はその様な場面で撮ったものです。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/07/15 05:33 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3556-b87704dd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top