瀬戸内に浮かぶ花崗岩の島 小豆島の帰路にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    瀬戸内に浮かぶ花崗岩の島 小豆島の帰路にて  

     平成29年6月14日撮影。
     小豆島に一泊し帰路にて瀬戸内に浮かぶ岩肌むき出しの島の側を通り、姫路港に向かっていました。風光明媚な瀬戸内海で私には異様な光景に感じられ、フェリーのデッキに出て撮影。この島は、家島諸島の男鹿島(たんがしま)のようで、姫路市域野市部で、島全体が花崗岩のようです。

     島全体が採石場のようです。
    IMG_1992 20170614

     島に近付くにつれ、詳細が明らかになってきました。
    IMG_1998 20170614

     一般公道では見掛けない大型ダンプが忙しく行き来していました。
    IMG_2003 20170614

     家島諸島には人が住んでいます。
    IMG_2012 20170614

     この様な島で畑で野菜を作り、適当な磯で魚などを捕り、自給自足の仙人のような生活を夢見るのは私だけでしょうか?
    IMG_2014 20170614
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3559-334633a2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top