ショウジョウトンボ 西池にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ショウジョウトンボ 西池にて  

     平成29年7月3日撮影。
     コウノトリを観察した後、西池に行ってみました。ショウジョウトンボ、チョウトンボを撮るためですが、今までも思うようには撮れず、また数多く撮れば良いかと言うとそうもいかずの繰り返しです。上手くは撮れないものの、綺麗なトンボが舞う光景は魅力的です。

     ハスの蕾に留まるショウジョウトンボ。尾をピンと上げて留まる姿はまるで体操選手のようです。
    CF1A7251 20170703

     チョウトンボもショウジョウトンボと同じようなスタイルで蕾に留まっていました。
    CF1A7261 20170703

     光輝くチョウトンボ。もっともっと綺麗に撮りたいと思っています。 
    CF1A7270 20170703
    コメント

    蝶トンボ、ショウジョウトンボ、蓮の花の上で可愛いですね。
    尾をあげているのは暑いからなのでしょうか?
    本当に体操の選手みたいですね^^♪

    ハーモニー #- | URL
    2017/08/02 13:45 | edit

    Re: タイトルなし

    トンボを撮ろうと思えば難しくはないのですが、
    蓮の蕾に留まっているところを撮ろうとスタンバイしますが、なかなか
    思うようには留まってくれません。
    距離があったり、留まった方向が後ろ向きとかで思うようにいかないのが面白いのかも。

    トンボが尾を上げて留まるのは直射日光のあたる面積を少なくし、体温の上昇を防ぐためです。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/08/02 17:47 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3583-0991fd85
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top