コウノトリの幼鳥2羽 越前市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリの幼鳥2羽 越前市にて  

     平成29年7月8日撮影。
     この日は所用のため越前市に向かいましたが、白山地区でコウノトリの幼鳥やお馴染みのJ0481を撮影するため、予定よりかなり早めに自宅を出発しました。到着すると幼鳥2羽が元気よく出迎えてくれました。5月15日付け福井新聞ONLINEによると、「福井県が越前市白山地区で飼育している国の特別天然記念物コウノトリのペアが温めていた卵のふ化が14日確認され、ひな1羽が誕生した。ひなは1970~71年に同市白山・坂口地区に飛来、保護されたくちばしの折れたコウノトリ「武生(コウちゃん)」の孫に当たる。県内で武生の血統のひなが生まれたのは初めて。」と地元の喜びを伝える報道がされています。

     第一ゲージの中で元気よく動き回る幼鳥2羽。5月14日~16日にかけて3羽が誕生しましたが、その後1羽が死亡しています。
    CF1A7772 20170708

     誕生して約2ヶ月ですが、成鳥と変わらないほど大きくなっていました。
    CF1A7780 20170708

     まだあどけなさがありますが、とても元気に動き回っていました。今日は何をして遊ぼうか、と考えているようにも思えます。なお、卵は兵庫県のコウノトリの郷公園から有精卵3個を譲り受け、ふっくんとさっちゃんのペアに托卵されました。この2羽の放鳥が楽しみです。
    CF1A7790 20170708
    コメント

    こんにちは。

    今朝のニュースで姉川の氾濫を知り、びっくりしています。
    14時現在もまだ危険水位を超えているとのことですが、
    kaitsuburiさんのところは大丈夫でしたか?

    こちらも京都へ行くすぐ近くの道が土砂崩れで通行止めと
    なっています。

    okko #- | URL
    2017/08/08 14:12 | edit

    台風 25号の影響は? kaitsuburiさんの所は大丈夫でしたか?

    お見舞い申し申し上げます。 私の所犬山は今回、先日と違い避難準備発令で

    終わりました。身近な人間が 草津、近江八幡 そして長浜にも又、ニュースで

    聞き覚えの有る地名等、耳にし驚きました。コースが微妙に変わったのでしたね。


    ken #- | URL
    2017/08/08 15:52 | edit

    Re: タイトルなし

    こんにちは。
    ご心配おかけいたしました。

    台風はこともあろうに、長浜市を通過し大雨をもたらしました。
    幸い、自宅付近は姉川から近いですが、何ともありませんでした。
    何時も野鳥観察している簗場付近がすっかり濁流に浸かっているのには驚きでした。

    今朝早く家人を長浜駅まで送っていったのですが、電車は不通。
    仕方ないので、姉川大橋経由で帰宅途中に姉川や高時川を見たのですが、恐ろしいほどの濁流でした。

    両親は延暦寺大霊園に眠っていますが、今日弟夫妻がお参りに行ってくれましたが大丈夫のようです。
    山道は台風後も危険ですので、ご注意下さい。

    お互い何事もなく幸いです。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/08/08 15:59 | edit

    Re: タイトルなし

    こんにちは。
    お見舞い有り難うございます。

    台風が寝ている間に頭上を通過するとは驚きでした。
    風はそれほどでもありませんでしたが、雨が激しく降り続いていました。

    自宅は山手に近く、姉川もそんなに距離はありませんが何ともありませんでした。
    しかし、姉川を見るともの凄い濁流で河口付近で氾濫しました。
    湖北の美しい景観は濁流で一変していました。
    河川敷の広大な農地は全滅状態です。

    最近の気候の変化は予測しがたいものがあります。
    秋にも台風が近付くことが考えられますので、お互い万全を期したいものですね。

    kaitsuburi #- | URL
    2017/08/08 16:17 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3590-f8354ab3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top