オオヒシクイ 野鳥センター前に移動していました - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    オオヒシクイ 野鳥センター前に移動していました  

     平成29年10月10日撮影。
     この日は時間的な余裕がありましたので近辺を回った後、他にも新たに飛来していないか野鳥センター前も観察してみました。コハクチョウなどは見当たらす、先ほどコハクチョウと一緒にいたオオヒシクイ6羽がいました。野鳥センターの説明では成鳥2羽に幼鳥4羽とのことですので、その違いを確認する意味も含め観察しましたが、私には感覚的に何となく分かる程度で明らかな違いは見つけられませんでした。

     両端の2羽が親鳥で、あとの4羽が幼鳥と思われます。幼鳥がせっせと採餌しているのを親鳥は見張っているようです。
    CF1A5480 20171010

     先頭は親鳥で後ろの4羽は幼鳥のようです。比較すると幼鳥は小ぶりで背中や翼の先端の羽が親鳥とは違うようです。しかし、パッと見でどこがどう違うか明確に答える自信はありません。画像を大きくし、部分的に比較し小さな差異を検討しなければ幼鳥、成鳥の区分は難しいようです。
    CF1A5522 20171010

     親鳥は警戒心が強いようですが、幼鳥(子ども)たちは食べることに夢中のように思えました。しさいに観察しなければコハクチョウと違ってどれが幼鳥か一見して分からないと言うことが分かりました。
    CF1A5547 20171010
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3672-5fec8c03
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top