オオヒシクイ 飛翔姿も - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    オオヒシクイ 飛翔姿も  

     平成29年10月17日撮影。
     この日は久しぶりの晴れとなり、落ち着いて野鳥観察ができました。雨の日は車中からの撮影のため、場所的にも限られますが、この日は野鳥センター前の湖岸に出てオオヒシクイの飛び姿などを撮ることができました。オオヒシクイは国の天然記念物で、此処が越冬の南限地でもあります。私たちにとってはコハクチョウと共に身近な鳥ですので、近親感をもって撮り続けています。

     野鳥センター前を飛ぶオオヒシクイ。飛来して間もないのですが、とても元気。
    CF1A6249 20171017

     頭上をグルッと旋回して琵琶湖に着水しました。頭上を通過するときは、大型の水鳥らしく迫力があり風切り音が全身に響きます。
    CF1A6267 20171017

     この地で来年の3月までの約半年を過ごします。
    CF1A6315 20171017

     水を飲むオオヒシクイ、羽繕い、餌探しといろいろです。
    CF1A6398 20171017

     湖上では元気余って、はち切れているオオヒシクイも。
    CF1A6411 20171017

     一方、湖面をゆっくりと泳ぐ姿も見られます。
    CF1A6432 20171017

     マガモの側を泳ぐオオヒシクイ。マガモもそこそこ大きさですが、オオヒシクイと比べると大人と子供。琵琶湖はこれからも冬鳥が次々に飛来し、満員御礼状態になってくるものと思われます。
    CF1A6436 20171017
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3683-42cf28cf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top