ムナグロ 秋の渡りは初撮影 - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ムナグロ 秋の渡りは初撮影  

     平成29年10月17日撮影。
     コハクチョウなどがよく採餌している田んぼに出向くもコハクチョウの姿はなく、ムナグロと思われる鳥が10羽程度いました。ムナグロは例年5月ごろに撮っていますが、秋の渡りは初めての撮影です。全員冬羽で、一見ではダイゼンとソックリですが、大きさや羽の特徴などからムナグロと思います。春にもこの場所近くで撮っています。

     翼を広げ伸びをしています。脇羽の特徴からムナグロと考えています。
    CF1A6677 20171017

     横向きになったところもパチリ。地味ですが、黄斑が魅力的です。
    CF1A6761 20171017

     広く散らばっていましたが、ようやく3羽を一緒に撮ることができました。
    CF1A6644 20171017

     ムナグロの大きさは20㌢を少し超える程度のようで、側にハクセキレイがやって来たので大きさ比較のため撮影。10月は雨が多く、台風とも重なり例年のように秋の渡りのシギチには出会えませんでしたので、私としては貴重な出会いでした。
    CF1A6641 20171017
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3684-dae108a3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top