アメリカコハクチョウ&シジュウカラガン びわ認定こども園近くにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成30年2月6日撮影。
     今日は日頃の雪降りが嘘のような良い天気となりました。地域の行事の準備のため農協などを回り、ついでにみずべの里に買い物をした後、近くのびわ認定こども園近くにいるシジュウカラガンを観察しました。風邪の症状はかかりつけのお医者さんの漢方処方により、一晩寝たら驚くほど回復していましたが、大事をとって車中からの観察です。湖北は珍しいお客さんのオンパレードとなっていますが、今日はシジュウカラガンのそばにアメリカコハクチョウの姿がありました。

     今季は3羽のアメリカコハクチョウを確認していますが、この個体の嘴の黄色の部分が一番小さいと思われます。
    CF1A2740 20180206

     この様な個体でもアメコモドキとされている記事を見かけることがありますが、アメリカコハクチョウとした根拠は「日本の鳥550水辺の鳥増補改訂版」117ページ⑤亜種アメリカコハクチョウ成鳥の画像とそっくりなためです。
    CF1A2743 20180206

     アメリカコハクチョウのそばではシジュウカラガンがせっせと採餌していました。シジュウカラガンは採餌の要領がよく、コハクチョウが採餌した後の草などが見えているところを狙って採餌していました。
    CF1A2459 20180206

     コハクチョウと一緒に仲良く食べている姿は微笑ましい限りです。
    CF1A2701 20180206

     この様な草も雪の時期には大切な食料のようです。
    CF1A2767 20180206

     おまけ:帰路、宮部の交差点近くで車中から撮ったタシギ。まだ凍っているため氷上を歩いていました。
    CF1A2809 20180206
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3801-7796ab5e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top