寄り添うアメリカコハクチョウ びわ認定こども園近くにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成30年2月13日撮影。
     この日は今までに確認していたアメリカコハクチョウ3羽が揃って一緒のところが撮れました。今までは多くのコハクチョウの中からようやく3羽を確認していましたが、3羽揃っては撮影できていませんでした。オオハクチョウでも同じ種類は一緒にいることが多く、アメリカコハクチョウも同じだと思います。今季の湖北は雪ばかりでいまだに雪が残っていますが、もはや2月の中旬。コハクチョウたちは、夜の星座などから北帰の時期の到来を察知しているようです。

     3羽のアメリカコハクチョウ。1羽は伏せていますが、それを気遣うような様子に「絆」を感じるとともに、心がうたれます。
    CF1A7299 20180213

     寄り添うアメリカコハクチョウ。これから何千㌔という途方も無い長旅の打ち合わせなのでしょうか?
    CF1A7303 20180213

     今までの3羽はある程度の距離を保っていましたので、一緒に撮ることは困難な状況でした。
    CF1A6291 20171231

     真ん中のアメリカコハクチョウは、その特徴が揃っており、他の2羽はアメコモドキとされているブログにお目にかかります。しかし、個体差があるのは事実で、3羽が一緒にいることは3羽ともアメリカコハクチョウだと私は考えています。
    CF1A7275 20180213

     これでもかと言うほど寄り添うアメリカコハクチョウ。
    CF1A7282 20180213

     右端のコハクチョウ、クチバシの黄色い部分がアメリカコハクチョウより大きいようにも思えますが、もしかしたら仲間かな?
    CF1A7293 20180213
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3812-25f21558
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top