センダイムシクイ 湖岸付近にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    センダイムシクイ 湖岸付近にて  

     平成30年4月23日撮影。
     この時期の湖岸付近の野鳥観察は、オオルリやキビタキがいないかなあ~、とキョロキョロしながら歩くのが毎年のパターンです。特定の野鳥撮影が目的の時は、不思議に目的のものは撮れずに結果的にはそれ以外の野鳥観察となるのが、私の場合は常となっています。この日はアカハラに続いてセンダイムシクイでしたが、出会えて良かったと思います。

     芭蕉の句ではありませんが、青葉若葉の日の光の頃に夏鳥としてやって来る初夏の訪れを感じる鳥でもあります。
    CF1A9022 20180423

     新緑と同じように輝く羽の色が素敵だと思っています。
    CF1A9024 20180423

     思いのほか小柄で活発に動き回るセンダイムシクイ。撮影は難しいが故に惹かれるのかも知れません。
    CF1A9027 20180423
    コメント

    こんにちは^^

    春の日差しがやさしく感じる写真ですね。
    野鳥も心地良さそうです。

    季節は初夏を思わせる陽気...
    今の季節、野鳥も活発に動き回るのでしょうね。

    私もこの間、シジュウカラを見つけて撮ろうとしたのですが、
    動き回ってホントに難しかったです。
    たくさんの野鳥を撮るkaitsuburiさん、
    ホントにすごいです~。

    harmony #- | URL
    2018/04/26 11:25 | edit

    Re: タイトルなし

    harmonyさん
    こんばんは。
    コメント有り難うございます。

    青森の桜、心なしか美しく思います。
    厳しい寒さに耐え、待ちわびた春を謳歌しているように見えます。

    湖北は既に葉桜。初夏のようなお天気で、今日は野菜の苗を買ってきました。
    明日から畑で土まみれとなります。

    午前中は近くのコウノトリ3羽を撮ってきました。
    後日ブログに載せますので、ご覧ください。

    何年も野鳥を撮っていますが、いまだに難しく感じます。
    撮り直しがきかないのが野鳥撮影の世界です。
    一瞬に全神経を集中して、取り組むことに魅力を感じています。

    生きている限り、動植物、風景などとの対話が楽しめたらと思っています。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/04/26 19:22 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3904-f8249a01
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top