セイタカシギ 河口にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    セイタカシギ 河口にて  

     平成30年5月22日撮影。
     毎年今年こそはと期待して待っていたシギの渡りですが、今年は例年になく数が少ない上に、種類も希に見る少なさでした。私の観察が充分ではなかった可能性もありますが、居そうな場所は決まっていますので重点的に探しましたがガッカリの連続でした。是非ともお目に掛かりたかったセイタカシギは河口の先端でやっと見掛けることができました。

     飛んでいるのがセイタカシギ。真ん中はセグロカモメでしょうか。右端はキアシシギのようです。距離は地図で確認すると約120~130㍍あり、ピントを合わすのも難しい距離でした。
    CF1A2852 20180522

     肉眼では何か居るのは分かりますが、双眼鏡でやっと確認できました。後日、田んぼでも見られるかと期待しましたが、これが最初で最後でした。
    CF1A2781 20180522
    コメント

    こんにちは^^

    その年によって渡り鳥の状況も変わるのでしょうね。
    来年、シギの渡りをたくさん見られますように...。

    harmony #- | URL
    2018/06/07 13:36 | edit

    Re: タイトルなし

    こんばんは。
    湖北は昨日梅雨入りしましたが、今日は晴れて蒸し暑い日となっています。

    渡り鳥は冬鳥、旅鳥、夏鳥と色々ですが、その年の状況によって多い少ない色々。
    これも自然のことですので、また次の季節を待つのも楽しみです。

    青森はまだ梅雨入り前と思われますが、新緑が素敵で奇麗ですね。
    私は千葉県までは行っていますが、それより北は未知の世界です。

    出来得ればリンゴの花とたわわに実っているリンゴを観てみたいと思っています。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/06/07 19:39 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3946-9cc5f90c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top