コウノトリのヒナなど 越前市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    コウノトリのヒナなど 越前市にて  

     平成30年5月25日撮影。
     越前市白山地区でコウノトリのヒナが誕生しましたので、出来るだけ早めにお目に掛かろうと現地に向かいました。ヒナが余りにも小さいと撮影は難しいので、適当な頃合いが難しく、上手く撮れるかどうか分かりませんでしたが兎に角現地に到着。5月生まれのヒナですので、手のひらサイズの可愛いヒナと思っていましたが、思っていたよりはるかに大きくビックリしました。

     大きくはなっていますが、首を上げてくれないと4羽の確認は難しいでした。
    CF1A3142 20180525

     ヒナは何時もお腹を空かしているようで、親鳥に催促しているようでした。
    CF1A3156 20180525

     ヒナは5月8日~5月11日にかけて誕生しています。翼の一部には黄色、ブルーの色づけが施されていました。
    CF1A3168 20180525

     親鳥はケージ内に2羽いますが、ヒナのそばで見守っているのは足環が緑と白ですので、お父さん鳥の「ふっくん」です。4羽の内何羽放鳥されるか分かりませんが、自然界を羽ばたく姿を是非観たいと思っています。
    CF1A3191 20180525

     J0481とJ0119の姿が見当たりませんでしたので、同じく越前市で抱卵していると思われる大塩の巣塔を訪れました。巣塔には戸島生まれのJ0098(オス)が伏せていましたが、立ち上がって転卵しているような仕草をしていました。ヒナの誕生を心待ちにしていましたが、後日カラスに襲われた旨の記事がありガッカリ。次を期待しています。なお、このJ0098は最近長浜市で見られたJ0125、J0126とも兄弟です。
    CF1A3296 20180525
    コメント

    こんにちは。

    ふっくんさっちゃんが福井に来てから、やっとやっと初めての実子誕生で、
    これまでとは違う喜びがあります。
    第二子だけはちょっと心配ですが、できれば4羽揃って放鳥して欲しいと願っています。
    今日見てきたヒナ達は、クチバシも羽の先端も黒くなっていて、「君たちはコウノトリだね」と言える程、さらに成長していましたよ♪

    カラスが落としていった卵は有精卵だったと判明したようで
    なおさら残念です・・・カラスめ(ー_ー)!!
    でも、来年こそは白山のペア、大塩のペア、そしてふっくんさっちゃん達が人間たちを狂気乱舞させてくれるはず!と、今からすでに楽しみです。

    まるるん #- | URL
    2018/06/11 15:54 | edit

    Re: 越前のコウノトリ

    こんばんは。

    台風の影響もあるのか梅雨らしい天気となっています。

    コウノトリのヒナの成長は驚くほど早いですね。
    少し遅れると、ヒナではなくコウノトリを見に行くようなものですね。
    無事に成長し、大空を自由に舞って欲しいと願っています。
    放鳥の時はお祭り騒ぎとなりますね。

    大塩は強く期待していただけに残念です。
    カラスは褒めるようなことは何一つしませんね。
    自宅では野菜(イチゴ、キュウリなど)の味見を人間より先にしてくれています。

    越前の取り組みが功を奏し、名実とともにコウノトリの舞う里になったように思えます。

    昨日はJ0167&J0178、今日はJ0167を観察していて気付いたことですが、2羽は飛来して既に4ヶ月ほどになります。翼には幼鳥の特徴を示す羽があったのに、最近は成鳥とほぼ変わらないようになっていました。
    もうすぐ次の旅に出るかもわかりませんが、立派に成長してくれたことを嬉しく思っています。



    kaitsuburi #- | URL
    2018/06/11 18:57 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3950-9d7c4a18
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top