カンムリカイツブリのヒナ 河口付近にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリのヒナ 河口付近にて  

     平成30年6月14日撮影。
     今日は3ヶ月に1回の通院日。心臓のエコー検査なるものを初めてしましたが全く異常なしとのこと。普段は心臓の弱い自分ですが、休みなく動き続けている心臓は問題なしでホッとする反面、変に自信が持てたような持てないような感じ。その帰路に例年カンムリカイツブリのヒナが観察出来る場所に立ち寄ってみました。何人かの撮影者がおられましたのでヒナの誕生を確信し覗いてみました。

     生まれたてでも上手に泳ぐヒナ。
    CF1A7563 20180614

     チョット泳いで直ぐに親鳥の背中に乗ったヒナ。ここが一番安心できる場所のようです。
    CF1A7588 20180614

     今は1羽だけですが親鳥はまだ3個の卵を抱いています。その内、背中のゆりかごは奪い合いに。
    CF1A7600 20180614

     親子が何か会話をしているようです。
    CF1A7613 20180614

     ヒナの特徴の一つとして、額に赤いハート型の模様があります。ヒナはとても可愛らしいですが、宇宙人のような、あるいは歌舞伎役者のようにも見えます。
    CF1A7664 20180614

     楽しい食事タイム。ごく小さなエビを親鳥は頻繁に与えていました。餌はヒナの成長に合わせて段々大きくなっていきます。この付近には抱卵中の巣が複数個ありますので、これからも楽しみです。
    CF1A7773 20180614
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3954-e2f5d16d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top