カンムリカイツブリのヒナ 大あくび - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    カンムリカイツブリのヒナ 大あくび  

     平成30年6月15日撮影。
     今日は梅雨が戻ってきて朝から雨。小雨で一時的に止んだり、と思うと激しく降る時もありました。みずべの里まで買い物に出掛けたついでに、もしかしたらカンムリカイツブリのヒナが増えていないか覗いてみました。到着した時はヒナは親鳥の背中に潜り込んでおり、雨の中暫く待っていると可愛らしい頭をヒョッコリ。そして大あくび。

     雨降りでしたが、タイミング良く姿を見せてくれました。ヒナはまだこの子だけのようです。
    CF1A7941 20180615

     そして、2度目の大あくび。満腹で眠たいのか、雨の日は退屈なのか。
    CF1A7995 20180615

     姿を現したのは僅かの時間でした。後は背中の揺りかごに潜り込んでしまいました。寝る子は育つで、日に日に大きくなることでしょう。この後、コウノトリを観察して帰宅しました。
    CF1A7916 20180615
    コメント

    大あくびの姿はとってもかわいいですね。
    背中の中で安心しているようですね^^♪

    harmony #- | URL
    2018/06/21 12:30 | edit

    Re: タイトルなし

    食べ物は親鳥からたくさん貰い、気持ちの良い親鳥の背中は揺りかごのようで、
    眠たくなるのでしょうね。幸せそのもののようです。

    背中で楽しい夢を見ながら大きくなっていくのでしょうね。
    ヒナや子どもは可愛いです。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/06/21 19:30 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3955-8c0be55e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top