梅雨入りの日のアマサギなど 自宅と自宅からほど近い田んぼにて - 湖北の自然/野鳥撮影記

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     平成30年6月6日撮影。
     この日近畿から東海にかけて梅雨入りとなりました。ここ最近いつもの場所でコウノトリが見られませんので、雨降りでしたが現地に向かいました。しかし見付けることは出来ず、田んぼにはシラサギやアオサギがいるだけで、やはり見慣れたコウノトリがいないと何だか拍子抜けした感じの光景のようでした。ただ、アマサギが見られたのはせめてもの救いでした。帰宅後、雨降りの庭にもレンズを向けてみました。

     今季は姿がよく見られるアマサギ。
    CF1A5366 20180606

     かなり離れた所からですが、レンズを向けると飛んでしまったアマサギ。
    CF1A5362 20180606

     庭のアジサイ。この時期になり庭のアジサイが本格的に咲き始めました。梅雨で喜んでいるのはアジサイだけのようです。
    IMG_7125 20180606

     各種のアジサイを育てていますが、それぞれが個性ある美しさを表現しているようです。
    IMG_7126 20180606

     梅雨といえば梅の実。文字通り梅雨の時期に収穫期を迎えます。
    IMG_7135 20180606

     雨に濡れる四季咲きのツルバラ「新雪」。京成バラ園の所長であった鈴木省三氏作出のバラです。芳香が漂う純白の上品なバラです。バラの花としてはもっと奇麗な適当なものがありましたが、撮った目的は蕾が淡いピンク色をしていることです。この新雪の親種はヴィルゴとニュー・ドーンでヴィルゴは純白のバラ、ニュー・ドーンは淡いピンクのバラです。蕾のピンクは親種の影響と思われます。花びらにも明瞭なピンクが混じることがあります。
    IMG_7143 20180606
    コメント

    こんにちは^^

    サギがじっとしている姿は時々、見られますが、
    飛び立つ姿はあまり見かけません~
    美しい羽ですね。

    梅は梅雨時が収穫時期だったのですね。
    しっとりとした純白のバラも美しいです。
    ピンクが混ざる時もあるのですね。
    香りもとっても素敵でしょうね^^♪

    harmony #- | URL
    2018/06/21 12:23 | edit

    Re: タイトルなし

    harmonyさん
    こんにちは。
    コメント有り難うございます。

    サギ類は田んぼで餌捕りしている姿も奇麗で稲のグリーンと良く似合います。

    今年の梅はとてもたくさん出来ましたが、変な天気が続いたためか綺麗でない実が多いです。

    バラは交配して新種が作られていますので、親の影響が出ることがあります。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/06/21 19:02 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3960-ed9aeb61
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top