i花・野菜 庭、畑、湖岸にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    i花・野菜 庭、畑、湖岸にて  

     平成30年6月8日撮影。
     梅雨時は鬱陶しい季節ですが、雨の止み間に庭の花や育てている野菜を見て回るのも心が和みます。そして、暫し鬱陶しいのも忘れてしまっています。また動植物の強い生命力は、私たちにも生きる力を与えてくれているようです。

     八重咲きのオオヤマレンゲ。ミチコレンゲとも呼ばれていますが希少種でもあります。
    IMG_7231 20180608

     ツルバラのロココ。私はこのロココとピースが最も好きなバラです。ロココの言い表しようがない上品な美しさがお気に入りです。この花、少々痛んでいますが湖北の今の時期は強風が度々で伸びたシュートも折れてしまうほどで、花びらがどうしても痛んでしまいます。秋には奇麗に咲きますので楽しみにしています。
    IMG_7175 20180608

     ホタルブクロ。白もありますが紫色の方を撮ってみました。好きな花ですが、植えたら最後雑草化し、絶やすのは難しくなるほど生命力が強い植物です。
    IMG_7185 20180608

     湖岸に咲いていたハマヒルガオ。海浜植物で、三重の海岸には繁茂してました。琵琶湖のハマヒルガオは太古の昔は海と繋がっていた名残のようです。琵琶湖は固有種のビワマスも生息しておりロマンを感じます。
    IMG_7166 20180608

     これはハマヒルガオと比較のため、湖岸付近で撮ったヒルガオ。比較するとハマヒルガオの上品さが良く分かります。
    IMG_7169 20180608

     畑では年間を通じて多くの種類の野菜を育てています。これは八つ頭です。
    IMG_7205 20180608

     こちらは里芋(京芋)でこの種類を40株、別種類を20株ほど育てています。湖北の冬は厳しく、とり野菜味噌を使った鍋料理が多くなります。そのため鍋用の白菜や下仁田ネギ、里芋などをたくさん育てます。里芋やショウガは種用を収穫後保存し、芽出しをして育てています。
    IMG_7206 20180608
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3961-bc9b3faa
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top