コウノトリJ0126の飛翔 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コウノトリJ0126の飛翔 長浜市にて  

     平成30年6月16日撮影。
     この日は良く晴れ、朝は肌寒く風が比較的強い日でした。野鳥観察にはちょうど良い天気でしたので湖岸方面でカンムリカイツブリのヒナを撮った後アマサギを撮り、コウノトリ3羽を撮りました。可愛らしいもの、奇麗なものと野鳥撮影にしては短時間でフルコース的な結果となりました。琵琶湖から山手へ、ほぼ一直線にこれだけの野鳥を観察出来ること自体が不思議です。コウノトリはJ12、J0167&J0178の3羽を撮影することが出来ましたが、取り敢えず戸島生まれのJ0126の飛翔姿を掲載させて頂きます。

     昨年はこの地にJ0103が長らく滞在していましたが、今年はこのJ0126とJ0167&J0178の3羽が長期滞在をしています。
    CF1A8778 20180616

     田んぼを飛び立つJ0126。オスで体格も良く、見応えのある美しいコウノトリです。
    CF1A8780 20180616

     今までJ0126の飛翔姿は余り撮れていませんでしたが、この日はようやくチャンスが訪れたようです。
    CF1A8785 20180616

     コウノトリは大型の鳥でその大きさは地上にいても感じますが、飛び姿は迫力満点で圧倒される美しさです。
    CF1A8790 20180616

     ぐんぐん高度を上げるJ0126。
    CF1A8795 2018066

     頭上を旋回サービスした後、直ぐ近くの田んぼに降り立ちひとまずホッとしました。時々飛んだ後、近くに着地すると思わせて煙に巻かれてしまうこともあります。
    CF1A8923 20180616
     追記:平成30年6月28日のコウノトリ湿地ネット(戸島)の目撃情報によると、6月27日から京丹後市久美浜町に帰還しているのが目撃されているようです。
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/3968-830a3104
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top