速報!コハクチョウ初飛来 湖北みずどりステーション前にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     平成30年10月14日撮影。
     そろそろコハクチョウの初飛来かも、ということで早朝から湖岸でスタンバイ。オオヒシクイを観察しているとコハクチョウらしき鳥が1羽湖上を飛んできましたので、先ず双眼鏡で確認するとまさしくコハクチョウ!。時間は午前7時45分に確認できました。湖上を旋回後、午前7時46分に琵琶湖に着水し、先着のオオヒシクイたちと暫し休憩していました。この日は早起きは三文の得のとおり、湖岸でレンカクも撮ることが出来、帰路ではコウノトリ7羽も撮ることが出来た幸運な日となりました。

     湖北みずどりステーション前の湖上に初飛来したコハクチョウ。
    CF1A7944 20181014

     湖上を旋回するコハクチョウ。
    CF1A7962 20181014

     旋回後、着水体勢に入ったコハクチョウ。
    CF1A7965 20181014

     いよいよ着水です。遠路はるばる越冬地のシベリアから、第二の故郷の湖北に帰ってきたコハクチョウ第1号です。
    CF1A7967 20181014

     着水。この瞬間も私にとっては感動ものでした。
    CF1A7971 20181014

     着水後、先着のオオヒシクイたちの方を見ています。
    CF1A8003 20181014

     オオヒシクイたちの方に歩み寄り、先ずご挨拶をしているコハクチョウに、オオヒシクイも歓迎の意思表示をしているようです。やあお久しぶり、とのご挨拶でしょうか。
    CF1A8036 20181014

     そして長旅の羽休め。これから春までオオヒシクイと共に湖北で過ごすこととなります。湖北には、今コウノトリも過ごしており、珍鳥のレンカクも琵琶湖で過ごしています。まさに野鳥の楽園のようです。取り敢えず、速報させて頂きます。
    CF1A8111 20181014
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4076-76469da6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top