湖北のレンカク Part1 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    湖北のレンカク Part1 長浜市にて  

     平成30年10月15日撮影。
     前日のレンカク撮影はコハクチョウの初飛来、その後のコウノトリ観察と時間的な関係があり、ゆっくりと撮れませんでしたが、折角の7年ぶりのレンカクですので翼も目もハッキリと撮りたく再チャレンジしました。相変わらずの盛況ぶりで、三脚と大砲群の林立でした。幸い、撮りたい場所が空いていましたので、撮りやすい位置に来るのを待ち、シャッターを押し続けました。バンと一緒にいるので警戒心が強い鳥かと思っていましたが、案外フレンドリーで近くに飛んできたりを繰り返していました。

     冬羽のレンカクには派手な美しさはありませんが、翼を広げた様子などには地味な奇麗さ美しさを感じました。細長い指と長い爪はレンカクの特徴でもあります。菱やハスの葉の上を上手に歩くことができます。
    CF1A8630 20181015

     近くにいたレンカクが元のところに戻ろうと飛び立ったところです。
    CF1A8486 20181015

     バンとのバトル勃発かと思いましたが、そうでもなかったようです。
    CF1A8603 20181015

     菱の上を歩くレンカク。
    CF1A9121 20181015

     水かきはありませんが泳ぐのも上手です。
    CF1A8639 20181015

     黄金色に輝く羽。エキゾチックな雰囲気満点のレンカク。前回の飛来が2011年7月ですから、実に7年ぶり。私にとっては、生きている間に何回も撮ることが出来ない貴重な鳥の飛来と言うことで、かなりのコマ数を撮りました。続きは、Part2に載せさせて頂きます。
    CF1A8716 20181015

    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4079-2d5bc2c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top