名残惜しいレンカク 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    名残惜しいレンカク 長浜市にて  

     平成30年10月17日撮影。
     飛び立ってしまったかと思えばまた現れるレンカク。近くに来たかと喜んでいれば、直ぐに遠くに行き、喜んだりガッカリの愛嬌があったレンカクですが、昨日(10月18日)知人からメールがあり、何でもレンカクがウシガエルに食べられたとか。今日、コウノトリ観察の時、彦根市のA氏によれば、ウシガエルに水中に引きずり込まれそうになったが、何とか逃れて夕方には確認できていたとのこと。しかし、その後は所在不明となっています。所在が分からなくなる前日に撮った画像ですが、こんなに早く名残惜しむことになろうとは思ってもおりませんでした。

     菱の実を付けたまま飛ぶレンカク。もっももっと色々な様子を撮りたかったと思っています。
    CF1A1135 20181017

     目元から首筋にかけて黄金色に輝く羽。写真では色が出ていませんが、素晴らしい輝きでした。
    CF1A0621 20181017

     この日は早々に遠くに飛んだため、半分諦めた気持ちで戻ってきてくれることを待っていると、願い叶って戻ってきてくれました。それもかなり近いところに。
    CF1A0725 20181017

     首を伸ばして餌を探しているレンカク。
    CF1A0753 20181017

     この時点では、まだ何回かは撮ることが出来ると信じていたのですが、野鳥撮影に限らず何が起きるか分からないですね。
    CF1A0794 20181017

     まさかウシガエルに噛みつかれるとは、私もビックリですが、一番驚いたのはレンカク自身ではないでしょうか。驚いて何処かに行ってしまったのかも知れませんが、戻ってきてくれることを心のすみで期待しています。
    CF1A0814 20181017
    コメント

    どうか

    命だけは助かっていますように祈ります。

    加藤建三 #- | URL
    2018/10/19 22:13 | edit

    Re: どうか

    こんばんは。
    コメント有り難うございます。

    この情報は予想外の驚きで、半信半疑ながらもレンカクの生命力を
    信じています。
    きっと何処かに隠れて癒えるのを待っていると思います。

    元気になれば、できれば無事に故郷の台湾方面に戻ってくれればと思っています。
    再会したい思いもありますが・・・。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/10/19 22:57 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4082-0e897995
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top