ツルシギ2羽仲良く 姉川にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    ツルシギ2羽仲良く 姉川にて  

     平成30年11月4日撮影。
     この日は曇りで一時雨が降るなどの天気でしたがコハクチョウなどの飛来状況を観察するため午後3時頃でしたが湖岸に出向きました。コハクチョウは大西の湖岸付近に3羽だけで、時間が悪かったのか諦めて姉川沿いに帰宅しました。堰の所は工事中で重機も入っているので、今日は完敗気分でしたが停車して窓を開けるとシギの声。エッと思って中州を確認するとツルシギが2羽仲良く採餌していました。天気が悪く夕方でもありモノトーン的な画像となってしまいました。

     ツルシギは久しぶりの撮影で1年おきぐらいの撮影です。
    CF1A4379 20181104

     右のツルシギは小魚をゲットしています。
    CF1A4385 20181104

     仲良く並んでの採餌光景。地球規模の渡りをするツルシギ、どうか越冬地の東南アジアそしてシベリアの繁殖地までも無事で仲良く過ごしてもらいたいと願っています。
    CF1A4407 20181104

     浅瀬、少し深いところと動き回るように採餌していました。
    CF1A4781 20181104

     天気がもう一つですが水浴び開始。綺麗好きなようです。
    CF1A4815 20181104

     水浴び後は羽ばたいて水を飛ばしているようでした。
    CF1A4831 20181104

     今度はもう1羽も水浴び。同じように行動しているツルシギは、きっと密接な間柄のようです。
    CF1A4859 20181104

     向く方向もたまたま同じだったのかも知れませんが、気のあった2羽でした。
    CF1A4945 20181104

     奇麗で端正な鳥ですが、地味ですので天気の加減で画像はパッとしませんでした。翌日も覗くと同じ場所におり、天気も良かったので奇麗に撮れました。引き続き載せますのでご覧下さい。
    CF1A5020 20181104
    コメント

    おはようございます。
    訪問ありがとうございます。
    これからも宜しくお願いします。

    さゆうさん #- | URL
    2018/11/07 06:35 | edit

    Re: タイトルなし

    こんばんは。

    こちらこそ宜しくお願い致します。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/11/07 18:11 | edit

    i

    教えて下さい。
    今の季節になると、コウノトリたちは湖北の辺りには居なくなるんでしょうか?

    和ちゃん #h5k1KUns | URL
    2018/11/07 18:20 | edit

    Re: i

    こんばんは。

    コウノトリは長い期間湖北で過ごし、今は加古川経由で徳島県の鳴門で7羽一緒に過ごしています。
    コウノトリは一定期間過ごすと、次の場所へと移動する性質があります。
    この時期は幼鳥や若鳥の移動時期で、各地を旅して勉強しているようで修学旅行のようです。

    主に豊岡、久美浜、鳴門、湖北、越前、雲南のルートをコウノトリたちは旅をします。
    また帰ってきますので、気長に待っています。

    なお、コウノトリの所在は「コウノトリ市民科学」をご覧頂くと、鞍鼻情報も含め全国の情報が載っています。

    kaitsuburi #- | URL
    2018/11/07 19:32 | edit

    kaitsuburiさんへ

    教えて頂いて有難うございます。
    又会える日が待ち遠しいですね。

    和ちゃん #- | URL
    2018/11/08 19:42 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4101-b48f0b15
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top