朝霧とコハクチョウ 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    朝霧とコハクチョウ 長浜市にて  

     平成30年11月24日撮影。
     前日の23日には伊吹山が初冠雪となり、湖北では雪景色が見られるようになりました。私は寒さに弱く、願わくは常夏の国に住みたいと思っている人間で、寒さは大の苦手です。しかし、いかなる厳寒期でも凍結することのない琵琶湖は多種多様の命を育み、冬鳥たちにとっても掛け替えのない越冬地となっています。この日の早朝、冬の季節へと駒を進めた琵琶湖の光景を撮ってみました。

     沖合に朝霧のたちこめた琵琶湖で泳ぐコハクチョウたち。尾上漁港付近から塩津方面を撮っています。
    CF1A6070 20181124

     コハクチョウが琵琶湖で採餌していると、おこぼれ目当てのカモたちがたくさん集まってきます。
    CF1A6073 20181124

     冷え込んだ朝は琵琶湖や田んぼに朝霧や朝靄がかかり幻想的な光景が見れることがあります。
    CF1A6078 20181124

     湖岸の水際から朝霧をバックにコハクチョウを撮ってみました。
    CF1A6085 20181124

     朝霧がかかっているところは、エリ漁の仕掛けが設置されています。
    CF1A6090 20181124

     エリのそばには漁船が横付けされ、漁師さんたちが忙しく漁をされていました。
    CF1A6041 20181124

     朝霧が部分的でしたので、モヤッとした感じにならずに紅葉の様子、湖の色など美しく撮ることが出来ました。
    CF1A6025 20181124
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4135-4afcd882
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top