今季初撮り、コクマルガラス 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    今季初撮り、コクマルガラス 長浜市にて  

     平成30年11月25日撮影。
     北陸自動車道をくぐり、浅井支所方面に走行中ミヤマガラスの集団を発見。集団の中ほどを過ぎた時、「おや?いた!」コクマルガラスの淡色型を発見し、脇道に停車して徐々に距離を詰めて慎重に撮影しました。何とか撮れた時はホッとしました。というのは、昨年はシジュウカラガンの撮影に奔走し、その途中に発見するも田んぼに降りてしまい、小さなコクマルガラスは撮ることが出来ませんでした。シジュウカラガンが撮れたため、「まっ、良いか。」と集中力を欠いていたのかも知れません。また昨年は飛来数そのものが少なかったため残念さだけだ残っていましたので、実に2年ぶりの撮影となります。

     久しぶりの淡色型のコクマルガラス。白黒のコクマルガラスですが、私にはバラ色に見えました。
    CF1A6957 20181125

     一緒に行動しているミヤマガラスとは体の大きさが異なり、小さくて可愛らしいので注意していれば一目瞭然です。
    CF1A6887 20181125

     キュ、キュというコクマルガラスの独特の鳴き声が聞こえていましたので、慎重に探しましたがこの1羽だけ確認できました。
    CF1A6942 20181125

     これからの季節は、電柱、電線にはノスリ、チョウゲンボウ、コクマルガラスなどがいないか確認しながらの走行も楽しみです。ただ、野鳥に気をとられながらの走行は非常に危険です。私はチラッと確認すると安全な所に停車して確認、撮影するようにしています。
    CF1A6967 20181125
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4138-647a2a04
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top