オシドリ 姉川ダムにて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    オシドリ 姉川ダムにて  

     平成30年11月28日撮影。
     オシドリのたよりも聞き及んでいましたので晩秋の姉川ダムに行って来ました。自宅からほど近いこともあり、時々訪れます。この近くにはスキー場があるくらいですから、冬場はかなりの積雪となりダム湖は厚い氷に覆われます。こうなればオシドリどころでは無くなりますので、雪の降らない間にオシドリ観察となりました。以前、凍結したダム湖を見に行ったことがありますが、山陰は凍結し積雪も多く、四駆でも空回りしドキッとすることがありました。積雪凍結している道路には進入しない方が無難です。

     オシドリはダム湖に木の枝が突き出しているところで多く見られました。
    CF1A7768 20181128

     ダム湖に倒れた木はオシドリの止まり木になっていました。
    CF1A7555 20181128

     湖面は光の加減で変化します。オシドリではなく、モネの絵画のような光景をパチリ。
    CF1A7635 20181128

     オシドリがいて、岩肌が見え、渓谷のような光景でした。
    CF1A7639 20181128

     オシドリを撮っていると上空を旅客機が通過。ASIANA AIRLINES の文字が機首部分に。韓国の航空会社の旅客機で、撮影位置の標高が高い(?)ためか良く見えました。空からの伊吹山、琵琶湖の眺めは素晴らしいことと思われます。
    CF1A7697 20181128

     レンズをダム湖に戻すと、メスを先導して右方向に泳ぐオスのオシドリ。
    CF1A7707 20181128

     今度はメスがオスを先導して左方向に。ダム湖は狭いようで実際は対岸まではかなりの距離があり、600㍉でも撮影は困難でした。
    CF1A7725 20181128
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4140-f1f3c596
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top