コハクチョウ、楽しい食事光景 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    コハクチョウ、楽しい食事光景 長浜市にて  

     平成31年1月29日撮影。
     今季のコハクチョウは何時もとは一寸趣が違った撮り方をしたいと考えていました。毎年、毎年同じような撮影画像を量産しているような思いがあります。積雪の凍てつくような早朝の光景など心づもりをしていましたが、暖冬のためサッパリ雪が降らない日が続いています。更にビオトープには以前のようにコハクチョウがいなくなっているので私としては如何ともし難い状況となっています。ただ、コハクチョウ観察は心和む光景が見られますので、時間があれば観察するよう心掛けています。

     二番穂の実った田んぼで全員が楽しく食事している光景。特に、親子のコハクチョウにスポットをあてて撮ってみました。
    CF1A5144 20190129

     親子が寄り添って食事。コハクチョウの親鳥は優しく、幼鳥は幸せそのものです。
    CF1A5151 20190129

     幼鳥のこの上なく満足そうな表情。
    CF1A5167 20190129

     親子の絆はとても強く、見ているだけで心が和みます。
    CF1A5173 20190129

     親子だけでなく、全員から幸せ感が。湖北では餌付けはされていませんが、自分たちで探して食べる食事は格別なようです。
    CF1A5185 20190129
    コメント

    kaitsuburiさんへ

    先日湖北に行った時に、湖北の環境の素晴らしさを感じました。

    ところで、コハクチョウやその他の水鳥たちは何時頃から湖北を去るのでしょうか?又コウノトリは何時頃から飛来して来るのでしょうか?
    三月末にお友達と琵琶湖周辺を旅することに成って居て、
    お友達にも教えてあげたいのです。
    教えて頂ければ幸いです。

    和ちゃん #- | URL
    2019/02/09 16:43 | edit

    Re: kaitsuburiさんへ

    和ちゃんさんへ
    こんばんは。
    コメントを頂き有り難うございます。

    遠路湖北にお越し頂き、有り難うございます。
    お尋ねのコハクチョウの北帰ですが、2月下旬から3月中旬にかけて北へと旅立ちます。
    コウノトリは毎年3月下旬頃には1~2羽飛来しています。
    昨年は3月19日に2羽の飛来を確認しています。
    そして、7月24日には12羽を確認しています。
    8月3日には13羽を確認しています。
    3月から10月まで滞在し、10月20日を最後に湖北を旅発ちました。
    現在は、徳島、豊岡などで過ごしているようです。
    殆どが幼鳥のため、この地で長期滞在していたことは忘れてはおらず、今年必ず再飛来して
    くれることを願っています。

    kaitsuburi #- | URL
    2019/02/09 19:37 | edit

    教えて頂き有り難う御座います。
    コウノトリに会えるのが楽しみです。

    和ちゃん #- | URL
    2019/02/10 07:04 | edit

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4193-e866bd34
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top