トモエガモ 農業用溜池にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    トモエガモ 農業用溜池にて  

     平成31年2月1日撮影。
     暖冬で湖北に住んでいいてもこの冬は一度も除雪をしたことがないほど積雪がありませんでした。暖冬というよりも異常気象のような気がしています。畑も例年であれば野菜を雪の中から掘りに行きますが、今冬はその様なことは全くありません。とても生活の上では助かっていますが、夏場の渇水が気掛かりです。そうした異常気象かどうか分かりませんが、今季の溜池はトモエガモが200羽以上の大量飛来しています。

     撮影地点からおよそ180㍍のところのトモエガモ。この距離からコガモほどの大きさのトモエガモは、確認すら難しい状況です。
    CF1A7127 20190201

     テレコンを付けた超望遠のため被写界深度が極めて浅いですが、これ殆どがトモエガモ。トモエガモの絨毯のようです。
    CF1A7284 20190201

     色々なところにピントを合わせてもトモエガモ。
    CF1A7342 20190201

     この農業用溜池には数多くのカモ類が過ごしていますが、ビシッと撮れるところには近付いてくれないのが、唯一トモエガモです。
    CF1A7352 20190201

     例年は数羽のトモエガモの確認が関の山。異常気象のためかどうか分かりませんが、例年見られる鳥たちが見られず、例年見られない鳥が見られるなど自然は不思議そのものですね。
    CF1A7125 20190201
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4200-f9335649
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top