ムナグロ、タカブシギ、キアシシギがほぼ同じ所に - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ムナグロ、タカブシギ、キアシシギがほぼ同じ所に  

     令和元年5月13日撮影。
     野鳥撮影は探す努力は必要ですが、いくら探しても出会えない時もあり、これでもかと言うほど多くの野鳥と出会う時もあります。その時次第ですが、偶然の賜物のようなこともあり、そうしたことがあるからこそ野鳥撮影は面白いと思っています。この日は、ひょうだいの3種がほぼ同じところにいたので撮影は大忙しでした。特にタカブシギ、キアシシギは交互に撮りました。

     コンクリート畔のところでこちらを見ているムナグロ。
    CF1A5094 20190513

     ムナグロの採餌の様子。地味ですが背中の羽の模様が素敵です。
    CF1A5174 20190513

     捕ったのは小さなヒルのようです。
    CF1A5198 20190513

     こちらはお尻フリフリしていたタカブシギ。
    CF1A5380 20190513

     余りチョロチョロしませんでしたので撮ることができました。
    CF1A5387 20190513

     タカブシギの隣の田んぼのキアシシギ。ただ残念なのは旅鳥のシーズンにレンズを修理に出しており、予備のレンズで撮っているためシャキッとした画像でないのが心残りです。
    CF1A5472 20190513
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4313-c3600464
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top