ヒオウギなど 自宅にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

    ヒオウギなど 自宅にて  

     この時期はコウノトリ観察、畑仕事、庭の手入れで一日は終わります。どれがメインと言うことはありませんが、その日によって色々です。畑も庭もそれぞれ一日では終わらないケースも多々あり、合間を見付けてはコウノトリ観察へ出向く場合もあります。その合間に庭の花などを撮っていますので、咲いていても全く気付かないときもあります。

     ヒオウギ。ムクゲと共に祇園祭の時に咲く花です。蕾が膨らんでくるともうすぐ祇園祭だなと思います。
    IMG_2305 20190715

     雨に濡れた白花のアガパンサス。白花は育てるのが難しく、やっと咲きました。
    IMG_2312 20190715

     大輪系のアガパンサス。雨に濡れているところをパチリ。
    IMG_2314 20190715

     最後の一輪がまだ自己主張していましたので、これもパチリ。
    IMG_2316 20190715

     ヤブカンゾウの花。裏庭で咲いていますので気付くのが遅れる場合があります。
    IMG_2317 20190715

     ハスの蕾。野池などでもハスの花はよく見られますが、自宅で間近に見るのも良いものです。園芸種ですのでコンパクトに咲きます。
    IMG_2318 20190715

     こちらは畑の里芋。今では背丈ほどに育っており、水やりなどで通れるように120㌢あけて植えましたが混んでしまって通行できなくなり水やりに苦労しています。
    IMG_2338 20190715

     畑の水やりのための水溜の所に植えている蜂屋柿の葉に留まっていたハグロトンボ。標準レンズで撮っていますので、ソ~っと近付き何処まで近付けるかトンボとの駆け引きがスリル満点です。
    IMG_2344 20190715

    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4387-a181a343
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top