コウノトリ3羽(J0167&J0178、J0196) 長浜市にて - 湖北の自然/野鳥撮影記
    FC2ブログ

    湖北の自然/野鳥撮影記

    身近な野鳥を中心に撮影記録しています

     令和元年7月19日撮影。
     小雨の日ですが、多少の荒天でもコウノトリは大丈夫のようです。雨降りの日は簡単に足環の確認が出来ればと願いつつ現地へ。願いが通じたのか、2羽が電柱に留まっていました。適当な距離からパチリとすれば個体の確認はいとも簡単です。ところがこのまま動かず飛ばずでしたら面白味がありません。電柱に留まっている間に他のコウノトリ観察に向かいます。

     J0196(はるかちゃん)。電柱では足環が確認できますので、個体の確認では助かります。
    CF1A0062 20190719

     J0178。相棒のJ0167は田んぼのようです。
    CF1A0175 20190719

     ドジョウを捕ったJ0167。足環を確認しなくても特徴で分かります。
    CF1A0328 20190719

     J0167の足環。チラッと見ただけで個体を特定します。
    CF1A0383 20190719

     電柱から降りていたJ0196。最初からこの様な状態であれば足環の確認は如何ともし難く悩んでしまいます。
    CF1A0242 20190719

     歩行時に運が良ければチラッと足環を確認できます。これだけでJ0196と分かります。
    CF1A0254 20190719

     ドジョウを捕まえたJ0196と判断が出来ます。足環が少しでも見える場合は良い方で、光線の関係や距離が100㍍以上であれば余程の条件でない限り個体の確認は困難となります。
    CF1A0301 20190719
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4391-ba96bb9c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top