コウノトリ(J0188)、カワセミ、ミサゴ 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

     令和元年8月3日撮影。
     この日もコウノトリ(J0188)は川にいました。コウノトリが過ごしている地域では、稲が成長し日照り続きの影響でコアユが全く遡上していないのもJ0188が川で過ごしている原因かも知れないと考えています。この川は魚が豊富で、サギ類もたくさん集まってきています。紺の鳥の観察時にカワセミが飛び、川の上空には魚目当てのミサゴも現れましたので撮ってみました。

     川に佇むJ0188。コウノトリまでの距離が約200㍍あるのが難点ですが、近付けないところですので仕方がありません。
    CF1A7814 20190803

     羽繕いしているJ0188の右側にカワセミが写っています。お分かりでしょうか?
    CF1A7830 20190803

     川でコウノトリを撮っているとミサゴが良く現れます。
    CF1A7834 20190803

     コウノトリは時々翼を広げながら猛ダッシュをします。これは何もアオサギと戯れているのではなく、魚を追いかけているのです。
    アオサギはただ驚いているだけです。
    CF1A7907 20190803

     川でのコウノトリは足が洗われ、足環もピカピカで足の赤い色も美しいです。コウノトリが居ると川が華やかに見えるのは私だけでしょうか。長年観察していても不思議な鳥だと思っています。
    CF1A8117 20190803-1
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4407-45fd7908
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top