電柱のコウノトリ(J0167) 長浜市にて - 花・鳥は友/湖国の自然
    fc2ブログ

    花・鳥は友/湖国の自然

    身近な自然を中心に撮影記録しています

    電柱のコウノトリ(J0167) 長浜市にて  

     令和年元月8日10撮影。
     この日の気温は35℃。うだるような暑さに閉口しつつコウノトリ観察へ。コウノトリはこの暑さから川の中と思って走行していると岸添いの電柱にコウノトリの姿を確認。十分に魚を食べて寛いでいるようでした。コウノトリは田んぼや川などの浅瀬にいる姿が最も美しいと思っていますが、電柱で寛いでいる姿もなかなかのものです。川に良く入っている関係で全く汚れは無く、コウノトリ本来の美しさを撮るのには絶好の機会でもあります。

     コウノトリは何処でも羽繕いをしています。ドキッとする容姿は常日頃の羽根一枚一枚、一本一本丁寧な手入れの積み重ね。
    CF1A9168 20190810

     暑さのためか、嘴は開けていますがとにかく元気そのもの。コウノトリは暑くても寒くても大丈夫のようです。
    CF1A9184 20190810

     またもや羽繕い。黒い羽根は金属光沢に輝き、不思議な美しさとなります。
    CF1A9279 20190810

     J0167は昨年はこの川には入らなかったと思いますが、今年は日照りで田んぼでの餌捕りの難しさもあるのかも知れません。豊岡の川は海へと流れますが、この川は琵琶湖へと繋がっています。そのため川はブラックバス釣りも多く、コウノトリにとって勝手が違う面があるかも知れませんね。更に鮎の産卵期には川にテグスが張られ生活しにくい面も否定できないようです。
    CF1A9304 20190810

     川のコウノトリは遠いところにいるため簡単には撮れませんが、電柱では自由に撮りたいだけ美しいコウノトリを撮ることが出来ます。
    CF1A9310 20190810

     今年のコウノトリは大挙して飛来することはなく、飛来しても長くは留まらないパターンでした。これは何を暗示しているのでしょうか。
    CF1A9314 20190810
    コメント
    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://mimomaron.blog.fc2.com/tb.php/4415-02a8e075
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ▲Page top